2019年09月08日

お風呂あがりに乾燥を感じることはありませんか?「Lamellance(ラメランス)」ボディウォッシュシリーズがさらにしっとり&すべすべの洗いあがりに

 


◆いろんなブログのランキングが見れるよ◆
にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ
にほんブログ村

美容・ビューティーランキング

クラシエホームプロダクツは、世界初(※1)の「ラメランス テクノロジー」により、お肌のうるおいに大切な角質層のラメラ構造を壊さずにインナー*保湿する「Lamellance(ラメランス)」ボディウォッシュシリーズをリニューアルし、2019年9月13日(金)に新発売いたします。従来品よりも、さらにしっとり&すべすべな洗いあがりでお風呂あがりの保湿ケアがいらないプレミアムな洗いあがりを実現しました。 *角質層

左から、ボディウォッシュアクアティックホワイトフローラル、同アロマティックフラワーリッチ、同さらっとタイプ 、泡ボディウォッシュアクアティックホワイトフローラル

【開発背景】
当社は、肌のうるおいの根源ともいえる「ラメラ構造」に着目し、2017年秋に「ラメランス ボディウォッシュ」を発売しました。「ラメラ構造」とは、肌のうるおいを守る角質層の構造で、水と油(脂質)が規則正しく並び、肌のうるおい保持に重要な役割を果たしています。これまでのボディウォッシュは「洗う成分」が角質層のうるおいを保持する器「ラメラ」を壊し(※2)、乾燥の原因を作り出していました。
当社調査(2018年)では、ボディソープへの期待点とし、肌にやさしい&うるおいを守るニーズが高まってきていることがわかりました。そこで「ラメランス」は肌本来のうるおいを守る「ラメランス テクノロジー」を進化させ、肌のうるおいに欠かせないセラミドを2倍配合(※2)し、“うるおい保持効果“を強化しました。
さらに、新処方により“泡質”を強化させ、肌本来のうるおいを逃がさずにしっとり&すべすべの洗いあがりを実現させました。
また、ボトルデザインは、ラベルや色味などに女性らしさをプラスし、肌のラメラを壊さず濃密な泡でやさしく洗いあげるプレミアムなボディウォッシュを表現しました。

※1:洗浄での皮フへの作用メカニズムにおいて2成分<洗浄成分:ラウロイルアスパラギン酸Na、保湿成分:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5>を配合することで、ラメラを壊さずに洗う独自のボディウォッシュ処方(Mintel Japan社データベース内 2019年4月当社調べ)
※2:当社ボディソープ従来品比
 

 

ラメランスボディウォッシュ 商品特長
●世界初(※1)ラメランス テクノロジー
肌のラメラを壊さずにインナー*保湿する技術。(*角質層)
お風呂あがりの保湿ケアがいらない、しっとりうるおい肌へ導きます。

ラメラプロテクト洗浄成分(※3)(洗浄時)
特長的な構造を持つ「洗う成分」により、「ラメラ」に浸入しない洗浄を実現。
肌のうるおいに欠かせない「ラメラ」を守りながら濃密な泡でやさしく洗い上げます。
※3:ラウロイルアスパラギン酸Na

セラミド2倍配合(当社従来品比)ラメラモイスチャーEX(※4)(洗浄後)
うるおい成分がラメラの隙間を埋めて、肌をうるおいで包み込みます。
※4:ラメラモイスチャーEX:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5

ラメランス ボディウォッシュ アクアティックホワイトフローラル
・上質感溢れるライラック、ガーデニアといった花々に、アクアティックなみずみずしさを添えた、洗練されたホワイトフローラルの香り。

ラメランス ボディウォッシュ アロマティックフラワーリッチ
・燦々とふりそそぐ日差しの下、色とりどりの花々が華麗に咲き乱れているヨーロッパの庭園イメージの香り。
みずみずしさと暖かみのあるリッチフローラルの香り。

ラメランス ボディウォッシュ さらっとタイプ
・洗いあがりはさらっと、タオルドライ後はしっとりうるおう肌へ。
・爽やかなフレッシュシャインオアシスの香り。

ラメランス 泡ボディウォッシュ アクアティックホワイトフローラル
・泡の弾力性が向上(当社従来品比)し、より肌にやさしく濃密な泡でしっとり洗いあげます。
・バリア機能が未完成な赤ちゃんの肌にも使えます。
・上質感溢れるライラック、ガーデニアといった花々に、アクアティックなみずみずしさを添えた、洗練されたホワイトフローラルの香り。

商品概要

発売2019年9月13日(金)
販売チャネ 全国のドラッグストア、スーパーマーケット等
WEBサイhttp://www.lamellance.jp/ 

f:id:mikancyama:20190819191337j:plain

 

posted by みか・ん at 00:00| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする